【武雄神社】縁結びスポットの夫婦檜や大楠でも知られる武雄神社の公式ホームページ/佐賀県武雄市武雄町

武雄神社のホームページへようこそ

七五三詣のご案内

毎年10月中旬から、12月上旬まで混み合う七五三詣ですが、特に土日祝日の午前中は人の密集を避けられません。
新型コロナウイルス感染症の有効な治療法が確立されていないなか、当神社では皆様に安心安全にご参拝頂くためにも、今年は分散してお参り頂きたく7月より七五三のご祈祷を受け付けたいと思います。
尚、7月1日より例年通り千歳飴の授与と、七五三の碁盤の儀を行う予定です。
七五三のご祈祷をご希望の場合は、ご予約をお願い致します。

新型コロナウイルス感染症対策について≫

≪七五三について≫
3歳、5歳、7歳の時期は、人間の人格形成において最も重要とされる時期です。
これまでの成長を氏神様に感謝し、今後の健やかな成長を祈ることで、素直で豊かな心が生まれます。
■ 男の子は3歳・5歳  ■女の子は3歳・7歳
※七五三は本来、数え年で行うのが本義でありますが、最近では満年齢で参拝される方も増えております。お子様の成長に合わせてお詣りください。

≪七五三 碁盤の義の由来≫
日本の皇室では、七五三にあたるものとして、碁盤から飛び降りるという儀式が行われます。
碁盤の目のように「筋目正しく育つ」「ひとり立ちする」「運を自分で開く」との願いが込められています。
※大碁盤は、10月下旬~12月の上旬まで境内にご用意しております。

ご祈祷についてはこちら≫

 

武雄神社の御神木(武雄の大楠)

大楠31

私達の祖先は、自然界一つ一つの働きに神を感じ、森羅万象全てのものに神が宿るとして、怒りに触れないための祈りと自然の恵みに感謝を捧げ崇めてきました。 殊に大きな木や岩などには神を感じ、信仰の対象としてきました。

武雄神社の背後には、御船山の神奈備(神が隠れ住まう山)があります。 本殿裏の竹林を抜けると眼前が開け、そこには3000年の悠久の時を経て今もなお未来永劫に生き抜こうとする大楠が姿を現します。荘重で威厳に充ち満ちた力強さに、畏敬の念を抱かずにはいられません。

何事のおはしますかは知らねども かたじけなさに涙こぼる
(ここにどのような立派な神様がいらっしゃるのかはよく存じ上げませんが、おそれ多く身にしみるようなありがたさに、ただただ涙があふれます)

これは平安末期の歌人でかの有名な西行法師が、伊勢神宮に詣でて、その時の感動を詠んだ詩です。 武雄の大楠においても、そこに「神様の説明」など必要ありません。その人知を超えた圧倒的な存在感に自然と涙し、幾度となくお詣りされる方があとを絶たちません。

 

推定 樹齢3000年

高さ27m

根回り26m

根元の空洞の広さは12畳敷

平成元年の環境庁の調査では、全国で6位の巨木

【大楠の場所はコチラ】

 

相互リンク  無題2無題無題1

 

最新投稿

  • ライトアップ中止のお知らせ

    【武雄神社のライトアップ中止】 武雄神社のあかりめぐりライトアップは、大型台風の接近に伴い、本日9月5日(土)と明日9月6日(日)は中止とさせていただきます。 ライトアップを楽しみにされていた方には大変申しわけありません …

    続きを読む...

  • 武雄のあかりめぐり

    ≪開催日≫  令和元年7月月23日(木)~9月30日(水) 土・日・祝・お盆(8月13日~8月16日)のみ ≪ 時 間 ≫  日没~22:00まで ※樹齢3000年の大楠と、本殿から大楠までの参道沿いの竹林とカエデの若葉 …

    続きを読む...

  • ≪新型コロナウイルス感染症の対策について≫

    新型コロナウイルス感染症予防の為、以下の対策を取らせて頂いておりますのでご理解ご協力の程お願いを申し上げます。 ◎緊急事態宣言解除後の通常時でも、当面の間ご祈祷は、一定の間隔を空けてご着席頂き、1回のご祈祷で2組までとし …

    続きを読む...

  • 武雄神社 社務所増改築事業

    当神社では、新帝陛下御即位の佳節を記念し、奉祝記念事業として社務所増改築を計画いたしました。 参拝者の利便性の向上をはかるとともに、御神威の尊厳保持・御神徳の更なる発揚をはかりたく念願いたしております。 つきましては、右 …

    続きを読む...

お知らせ

一覧